• HOME
  • 福祉
  • サービス担当者会議マニュアル

ケアマネジャー@ワーク サービス担当者会議マニュアル 準備から終了後まで

サービス担当者会議マニュアル

好評シリーズ 最新刊!
あ、会議って
こう開くのか!

根回し、段取り、司会
基本から実践的工夫まで

ケアマネジャーの仕事を支える新シリーズ。
本書は、「サービス担当者会議をどう開催するか」を詳細に解説する。
テーマ設定、参加者への連絡・日程調整、資料の作成、司会進行、4表のまとめ方、さらには実際の会議の様子を再現した逐語録も収載。
会議開催のコツが学べる一冊。



CONTENTS
I サービス担当者会議の
  意義・目的・活用
1.何を何のために検討する場か
―サービス担当者会議の目的
2.誰のための会議か
―利用者が参加する意味
3.サービス担当者会議の効果
―利用者・家族・ケアマネ・サービス事業所それぞれのメリット
4.サービス担当者会議の活用
―利用者の理解が深まる場
5.サービス担当者会議の注意点
―サポーティブな場とするために心がけること
 
II ここを押さえよう!
  準備から終了後までの流れとポイント
1.準備編:テーマ、参加者、開催時期・場所など
2.実施編:司会進行の流れと注意点
3.終了後編:すみやかに記録をまとめる
Q&Aで考える担当者会議のポイント
 
III サービス担当者会議
  10の司会進行術
IV 逐語録で見るサービス担当者会議
支援の方針、サービスの効果を確認・共有するための専門職だけの会議
退院して1カ月後、リハビリのサービス追加を検討するための会議
退院前カンファレンスと同時開催した、在宅復帰に向けた会議
ニーズ・目標の検討が必要になったため、ケアプランの評価とケア内容の吟味を行う会議
ケアプラン更新時の専門職だけの会議
更新認定時の、前回のケアプランを評価し新たな課題を整理するための会議
希望がかなった後の新たな目標を探る、特別養護老人ホームでの会議
 
V サービス担当者会議に
  かかわる法令
1.サービス担当者会議の位置づけ
2.制度上求められる「適正な運用」を考える
3.担当者会議のQ&A―運営基準を中心に
4.何のために開催するのか
 
資料 担当者会議の運営基準・算定基準・解釈通知等
1.法、法施行規則
2.運営基準と解釈通知の抜粋対応表
3,算定基準、定める基準及び算定基準の解釈通知の抜粋対応表
4.見直し通知 別添I 居宅介護支援・介護予防支援・サービス担当者会議・介護支援専門員関係

書籍データ
著者担当者会議向上委員会=著 判型B5
ISBN978-4-8058-3554-8 頁数206頁
発行日2012年11月30日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品