加除式

加除式図書のご紹介

  • <加除式>食品表示関係法規集

    著者消費者庁 食品表示企画課=監修
    価格10,800円(税込)

    インターネット版が無料でご利用いただけます『表示LEAD』詳細につきましてはこちらをご覧ください。2015年5月よりスタート  ・『食品表示関係法規集』追録1部につき1アクセス権  ・制度情報をメルマガで配信※ご利用は追録購読期間に限らせていただきます。 内閣府消費者庁所管「食...

  • <加除式>厚生法規総覧

    著者厚生法規研究会=編集
    価格216,000円(税込)

    厚生省創立15周年記念出版として発刊され、半世紀にわたり、各方面で幅広く活用されている総合実務法典。厚生行政に関する法律、政令、省令、告示、訓令及び日常実務に不可欠な通達類をすべて網羅し、体系的に整理編集。また、各条文には、改正経過、委任条文、参照条文等を明示し、法令の解釈・運用...

  • <加除式>食品表示マニュアル NEW!

    著者食品表示研究会=編集
    価格25,920円(税込)

    多岐にわたる食品の表示基準を各食品別に編集し、その食品の表示に関するすべての情報を収録。個別の法令や条例に当たる手間を省いた画期的な実務書。主要内容【第1巻】第1章 食品表示制度のあらまし(「食品表示」に関する法制度を解説)第2章 食品の表示方法(「名称」「原材料名」など表示項目...

  • <加除式>食品表示マニュアル(旧基準版)

    著者食品表示研究会=編集
    価格10,800円(税込)

    多岐にわたる食品の表示基準を各食品別に編集し、その食品の表示に関するすべての情報を収録。個別の法令や条例に当たる手間を省いた画期的な実務書。主要内容I.食品の表示制度のあらましII.食品別表示事項一覧表III.食品の表示方法 1)共通事項 2)食品別表示マニュアルIV.質疑応答索...

  • <加除式>食品衛生関係法規集

    著者食品衛生研究会=編集
    価格34,560円(税込)

    インターネット版が無料でご利用いただけます『食品.LEAD』詳細につきましてはこちらをご覧ください。2011年1月よりスタート  ・『食品衛生関係法規集』追録1部につき1アクセス権  ・制度情報をメルマガで配信  ・法制度に関するヘルプデスクを設置※ご利用は追録購読期間に限らせて...

  • <加除式>日本農林規格品質表示基準・食品編

    著者農林水産省消費、安全局表示、規格課=監修
    価格32,400円(税込)

    JAS制度の正しい理解ときめ細かな運営のために、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律を基幹に、食品に関係ある日本農林規格、品質表示基準及びこれらに関する通達類、新食品等品質表示ガイドライン等を収録。主要内容I.法令II.通達III.日本農林規格・品質表示基準 食料缶詰...

  • <加除式>食品関係公正取引法規集

    著者公正取引委員会事務総局官房総務課=編集
    価格30,240円(税込)

    独占禁止法・景品表示法を基幹に、関係通達、各食品・業種別公正競争規約及び自治体の消費者条例等を収録。新時代に対応した、食品の公正な取引、消費者利益の確保をより正しく理解するための必備図書。主要内容I.私的独占禁止法関係II.不当景品類及び不当表示防止法関係III.公正取引委員会I...

  • <加除式>景品・表示相談実例集

    著者公正取引委員会消費者取引課=編集
    価格10,485円(税込)

    企業の販売促進活動の重要な手段である広告・宣伝、景品付販売についての様々な相談実例を中心に、景品表示法をはじめとする関係法令、各業界の自主基準である公正競争規約等「景品・表示」に関する判断に必要なすべてをコンパクトにまとめた画期的な手引書。主要内容I.相談実例 1.景品表示法の概...

  • <加除式>年金相談事例集

    著者年金相談事例研究会=編集
    価格21,600円(税込)

    年金制度に関する広範多岐にわたる相談事例を、国民年金・厚生年金保険を中心に体系的に整理し、それぞれの相談事例について必要な諸手続きも含めてわかりやすく解説。また、最近の動向(特例法関係)の相談事例についても手厚くフォロー。年金相談担当者はもとより、年金業務に携わるすべての方に贈...

  • <加除式>病院・医院のための 医療法Q&A

    著者医療法制研究会=監修
    価格12,960円(税込)

    人口高齢化の進展、疾病構造の変化、医学医術の進歩、国民の医療ニーズの多様化など医療を取り巻く環境が急速に変化しているなか、より良い医療サービスを誰もが適切に享受できる体制の構築が求められている。本書は、医療法の現実の運用に当たって、必ずしも法文上明らかでないことや法文の解釈に委ね...