ホーム > 食品表示コンシェルジュとは

e-Labelin’と食品.LEADは新たなステージへ

複雑な食品表示のルールを集約し、食品別に表示例と表示方法を詳解した「食品表示マニュアル」。
食品衛生法をはじめとする膨大な数の食品衛生関係法規を網羅・収録した「食品衛生関係法規集」。

それぞれの書籍のインターネット版である「e-Labelin’」(イーラベリン)と「食品.LEAD」(ショクヒンリード)を1のコンテンツに統合し、さらに新しい機能を大幅に追加した、食品表示作成点検業務・品質管理業務のプロフェッショナル向けWEBサービス「食品表示コンシェルジュ」が誕生しました。

「コンシェルジュ」とは、重要な建物の鍵を預かる門番のこと。現代では各分野において質の高いサービスを提供する案内係を意味します。「食品表示コンシェルジュ」は、中央法規が長年にわたり培ってきた知識・ノウハウをWEBデータベースに落とし込み、食品表示の方法や関係法制度の情報をエビデンスとともに提供する、一歩進んだWEBサービスです。


食品表示の方法・食品法制度情報のすべてが、ここに。

鮮度の高い法改正情報は、早く、わかりやすく手に入れたいもの。「食品表示コンシェルジュ」は、弊社が「食品表示 マニュアル」や「食品衛生関係法規集」を編集するために集めている情報をすばやく公開します。

たとえば、毎日主要省庁のホームページが更新されていないかを巡回したり、直近の改正はどういう内容だったかをい ち早く確認したりーー食品のプロが、常に、あるいは、いざというとき調べなければならない法制度情報をあらかじめ 調べてコンテンツ化。食の安全を守る皆様が制度の変化を見逃さないよう、ワンストップの情報サービスとしてお役に立ちます。

そして、何より大きなメリットとなるのが、「食品表示マニュアル」の各表示項目(品名、原材料名など)の記述から、 その根拠となる法律の条文やQ&Aの番号へきめ細かくリンクしていること。何においても法的根拠が求められる現在、「マニュアルから根拠法へ」のひもづけを「食品表示コンシェルジュ」が実現しご提供します。
そのほか、便利な機能が満載! 新しく追加された機能の一覧はこちらから